復職宣言〜ブラックサンダーで社会復帰〜

アイキャッチ
遊楽製菓株式会社ホームページより引用

 

こんばんは。ロマサラです。

今月からフルタイムでの復職をするべく動いております。理由は単純に、生きていけなくなったからです。

今まで借金してまでずっと家に籠って哲学めいた思想を延々としておりました。そんな私だから言えることがあります。

夢じゃ腹は膨れねえ!!

 

 

 

 

 

 

だけど、夢がないのに腹を膨らます必要があるのか?

私は、貧乏だったので中学生の時からちゃんとした大人になって生きていけるお金を稼ぎたいと思ってました。

社会に出て、お金を得たもののお金で買える消費行動は自分を全く豊かにしませんでした。友人と話す給料の話は全く持って時間の無駄でしかなく見栄ばかりを追い求めてしまう現実に嫌気が指したりします。いつまで出身大学や所属企業の栄誉に酔っているんだ?これから私たちが何をしたいかを話したい。

昔望んだようにお金は稼げても、生きる意味はわからなくなりました。

でもやりたいことはあって、貧困や離婚をなくして少しでも多くの人が幸せに生きられる世の中にしたいなと思ってました。恩人達を取り巻く環境が良くなればいいなと不登校を脱した時から思ってます。ですが、仕事は全然そことマッチしていない。

成長のためと入ったのに、この会社での成長した先が果たしてやりたいことに繋がっているのだろうか。全くイメージが湧かなくて人生という舵取りが全くできなくなってしまいました。私は全くゴール状況までのプロセスを思い描けていないのです。進むべき方向も、進み方も何一つわからない。全能の何者かが全て筋道を描いてくれれば私はどこまででもリソースをつぎ込む覚悟はあるのに。。。

そんなことばかり最近は考えていたように思えます。

そんな中ブログは夢に繋がるな活動だなと思った時、それらの活動に注力したいと思いました。ですが社会活動というのは一人でやるものではない。会社員としての自分も間違いなく今後必要なスキルを得られる場である。

ずっと、専業にしようか、復業しようかで悩み、いつも価値ある活動とは思いつつ会社員としての自分に原動力を与えられず、グダグダ悩んでしまいました。

 

ブログは夢と繋がってはいるが相変わらず、理想状況までのプロセスを描けていない。専業にするには金がない。金を稼ぐためだけに働く俺は『会社に寄りかかる嫌な人間』になっていそうで、会社員を続けるにしても絶対的な理由が欲しい。

ですが、タイムアップです。これ以上は悩めません。生きていくにはお金が必要だ。今あるもので全力を尽くすしかない。意義はある、価値もある。ただ夢に繋がる確実性はない。ならば正解にすればいい。

タイムアップで吹っ切るのは一見後ろ向きかもしれませんが、そういえば不登校の時も強制的なタイムアップで社会に戻っていい結果を導けたのでもう一度流れに身を任せてみようと思います。

全然定まっていない。妥協はしたくない。誇りある生を望んでる。
やるなら全力が最低条件。一旦6ヶ月ほど頑張ってみよう。

 

今は彼女とデート行くお金もありません。ですが紐にはなりたくない。

無理を言って今月は遊ぶ回数を減らしてもらいました。また、ちゃんと復職できるまで遊ばない事にもしました。LINEも禁止です。お金がない時の余裕のなさは本当に凄まじいもので、お金を払えない恐怖とストレスは何をするにも付きまとって人格にまで悪影響を及ぼしそうです。想像の何倍も平静な自分を保つのが難しい。生活が脅かされると人に優しくする余裕がないという感じです。自分のことを優先的に考えがちで利害調整思考が上手くいかない。

彼女とはまた微妙な感じです。銀行の総合職の給料を聞いたという話の後に、私のニートぶりを見ると愛想をつかすのも当然かなと思いました。本当に夫としての能力を見せないと見限られる。

彼女の人生は自分や周囲が楽しく幸せであればいいとのこと。満ち足りた人間関係の中で育てば、他人の人生も上手くいってるし自分が干渉しようとは思わないのかもなとか少しひねくれた考えをしたり。

私は約束をしました。今月働くと。

なんと情けない。せっかく奨学金を払ってまで大学を出たのにニートになりかけて貧困に喘いでいる。私は社会的に見て情けない男でしょう。相対的な男としての評価はだだ下がりです。

ですが情けなくても、惰性で生きる人間よりはいいんじゃないかと心の中では思ってしまったりもしています。社会的に情けなくても自分の中では情けなくないんです。ただ全力で生きられないことが情けないというか申し訳ない。私は確信がないと全力を出せない質なんです。

 

ずっと自分に対して正直に生きるために悩んでいましたが、彼女は帰り際に手紙とブラックサンダーを20個ほど置いて帰りました。

出勤する度に1つ食べろという事でしょう。そういえばブラックサンダー彼女の前でよく食べてたなあ。手紙には頑張ったら一緒に映画『ダンケルク』を見に行こうねとの事。優しい、結局愛想つかさなかった。

私は自分の正解ばかりを探しています。今も自分の正解を早く見つけろと脳が五月蝿いです。ただ、二人での正解も出せる男になりたいなと今心から思ってるんです。

恩人達よ、夢も彼女もどちらも手にする覚悟を私に。

 

※公開するか悩み、公開日と執筆日の時間のズレがあります。

※ちゃんと愛じゃ世界を救えないのでしょうかで書くかもしれないので一旦ここに載せておきましょう。

2017/9/5 ロマンチストサラリーマン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です