細マッチョへの健康管理〜なぜ筋トレをするのか〜【心構え編】

アイキャッチ

おしゃべりなら後にしてくれ。パンプが冷めちまう。
ーアーノルド・シュワルツェネッガーー

ーー

※この記事は完全に男性向けです。

こんばんは。ロマンチストサラリーマンです。

上記の画像のように暑苦しいタイトルから始まる、暑苦しい話を数回に分けてをしていきたいと思います。

このジャンルには並々ならぬ想いがあるのでちょっと他の記事とは毛色が違いますがご了承を。

 

みなさんは健康について気にかけていますか?

私は病気がちだったので昔から気をつけてはいましたが、大きく身体を壊してしまった事を契機に本格的に力を入れるようになりました。

なので労働者の資本である「身体」の管理について以下のジャンルに分けて書いていければと思います。
・〜なぜ筋トレをするのか〜心構え編
・〜理想の身体を手にするとは〜知識体系編
・〜科学の結晶〜食事編

筋トレに目覚める経緯

率直に言うと私は大学生の時ガリ男でした。

丁度一般大学生のファッションは細身が主流だったので、体系がコンプレックスになるようなことはなかったのです。

ですがある日の夜、彼女から電話がかかってきました

「変な人がついてきている」

彼女はバイト帰りや飲み会の帰りにストーカー被害にあうことがあって、電話で状況等を聞きながら彼女が家に着くまで通話をするということは度々ありました。

なので、いつものように他愛ない話をしていたら、突然変な音がなり電話が切れました。

え?

当然のようにかけ直しますが全く出ない。3分経ってもLINEの既読もつかない。

完全に異常事態です。最悪の想像をしました。

犯罪件数は終戦以降降下の一途を辿っているが、性犯罪は被害者が告訴しなければいけないという構造上の難しさから泣き寝入りも多く実態以上の件数があると想定される。

そんな情報が頭の中に思い起こされました。

もし、今助けを求められたら。自分は本当に助けにいけるのか?
助けにいけるだろう。だが、相手が複数人いたら助けられるかわからない。

そんな結論に至り、酷く焦燥感と無力感を感じました。

落ち着かなくてずっと立ったり座ったりして、いると電話がかかってきました。

「かpgj@おいえ」

正直なんて言ったか覚えていないくらい焦っていました。よくわからない事を発言したと思います。

「電池切れた」

あっ。さいですか。なんだよ。それならいいんだよ。
安心すると同時になんだかよくわからないものがこみ上げてきて泣きそうになりました。

「心配した?」と楽しそうに聞いてくるのに腹が立つんですが、無事で良かったという気持ちが勝って怒るに怒れなかったんですよ。

 

私はこの出来事を通して筋肉をつけようと決意しました。

もっと正確に言うと、筋肉と護身術ですね。

犯罪が如何に減ろうが可能性があって、その一回が人の価値観や人生を壊してしまう事例を私たちは見聞きしたことがあるはずです。

そういう悲劇からせめて家族は守れるようにならねばと思ったんです。

せめてどんな事態でも飛び込んでいけるような自信を持てる身体を作ろうと思ったんですね。ターミネーターのような男が見え隠れする状況でも我々は戦わねばならんのです。

 

すごくいい感じになってしまったのですが、シンプルにいうと

好きな人がいるのなら筋肉をつけろ。いつでも守りにいける男になろう

本質的に必要なのは、そういう事態に立ち向かえる勇気と、解決策を持っている事なのですが。

ベースアップに筋トレはいいと思ってます。

やってみると様々な側面でメリットがあるなと思いました。

筋トレメリット

筋トレによるメリットをあげてきましょう。
・精神面
− セロトニンが出る事によりストレスに強くなる
− 肉体の維持や成長のための知識に貪欲になる
− この人なら倒せそうと思う機会が増える

・肉体面
− 筋肉量が増える事により基礎代謝が上がって、日常生活での消費カロリーが高まる
− シャツが奇麗に着こなせるようになる
− 威圧感が出る

しかし、意味もなく身体を自慢したくなるというデメリットもあります。

うーん。。。。。
身体的にも精神的にもとても良いものだと思うのですが。。。

 

 

 

 

 

めんどくせえ!!

ローリスクハイリターンなんだよ!!

やればわかる。

細マッチョで居続けたいならぐだぐだ言わずこれをやれ

筋トレは奥が深い。リサーチしてから始めようとすると専門用語が多く出てきて、自分用のトレーニングを上手く組めず挫折してしまうかもしれない。

そんな初心者はまず以下の3つだけやっておけ。

①毎日筋トレをするための時間として10分確保する

基本的に毎日筋トレをする。最初からガッツリやろうとしない。細く長く習慣として続けていきたいので10分で良い。長くやりゃいいってもんじゃない。短い時間でも効果は出る。

交感神経の関係で入眠のタイミングから4時間前を推奨。俺は食後派だが食前か食後かは今はあまり気にしないでよい。

②懸垂の日と腕立ての日を交互に繰り返す

筋トレに疑わしさを覚える諸君はトレーニングに器具を買うのも嫌なはずなので自重でできる腕立てと懸垂を選択。懸垂は手のひらを自分の方に向けないで順手でやるんだぞ。

基本的にもう無理と感じた時+一回ができたら終了。
驚くことに運動不足だと最初は3回くらいしかできない。10回連続でこなせるようになったら、10回1セットとし、2セット目を追加する。2セットこなせるようになったら、3セット。最大3セットまででできるようになったらリュックサックにペットボトルを詰める等して負荷を増やす。

できる回数に自惚れるな。喧嘩にも見た目にも必要なのは筋肉の肥大だ。筋肉の肥大のためにひたすら負荷を高め続けるんだ。

③筋トレ後には確実にプロテインを摂取

とりあえず、コストパフォーマンスと飲みやすさでザバスのココアプロテインで大丈夫。低脂肪牛乳200mlとプロテイン3杯だ。

まずければ味を変えろ。今の時代たくさんのフレーバーが用意されている。決して不味いと思う物を飲むな。プロテインを飲むのが楽しみくらいの精神じゃないと続かんぞ。

俺は大好物のチョコレートを我慢しプロテインをデザートと思うようにしている。

これだけやれば、とりあえず上半身に厚みが出る。
ガリ男だったが一年やったら、えせ細マッチョくらいにはなった。

飲み会や怠惰な性によりやらない日もあったが、2日くらいなら気にする事はない。それ以上休むと習慣が崩れて再度筋トレするのに精神的な葛藤を乗り越える必要に迫られるケースが増えるので気をつけてくれ。

 

筋トレは、肥満防止、ひいては人間の身体機能を健全に保つことや生活リズムを整えることに寄与してくれる。これはもし自分が一廉の人間になりたいと思った時に必要なスキルだ。コンディションを最高に保ち続ける事は常に最高のパフォーマンスを出す最低条件だ。最高のパフォーマンスを出し続ける男はカッコイイし価値ががあると思わないか?

最高のパフォーマンスは、翌日更に最高のパフォーマンスによって上書きされていくだろう。そんな毎日を楽しいと思わないかい?そんな上ばかりを見れる男になりたくないか?

私はなりたい。健康は優秀な頭脳というソフトウェアを動かす土台なんだ。
社会における優秀さとは

身体を女性とのトークの引きがねにしてナンパに励む男性もいるそうだ。

いい身体作りたい、モテたい、ビジネスで成功したい。どんな気持ちの源泉でもいい。

筋トレをしよう。健康でいよう。健康で居続けよう。そのことは誰にも評価されないかもしれないが、必ずあなたを助けてくれる。

最後に

筋トレは、何を目的とするかでメニューが変わる。

私は条件として『無料でできる×細マッチョ目標』かつ、ランニングをしていたため、下半身の筋肉はあったので『上半身トレーニング』で絞ったから上記のメニューなのである。

なので、条件に違いがあるならその分違うメニューをこなさねばなるまい。
そのために次回は、筋トレメニューの組み方を考える上での、筋肉の仕組みについて解説する。

だが言わせてくれ。

 

 

 

今すぐ、ここで腕立て伏せをしろ。

 

それができなければ、俺がこの記事を書いた意味がない。

稚拙な文章だが少しでも、楽しかったり、役に立ちそうと思ったなら

今すぐ、ここで腕立て伏せをしてくれ。

 

そして、息を切らし、情けない姿を晒したあなたは気付くはずだ。

凄く疲れる

そんな時に、思い出してくれ。

そういえばプロテイン飲めって言ってたなと。

そう。その筋トレを無駄にしないためのものがプロテインだ。

俺は下記にリンクを貼った。

4000円くらいのプロテインだ。レビューもプロテイン界では一番多いので是非目を通してくれると嬉しい。

自宅に届いた時にあまりのでかさにビックリするはずだ。

「1キロもある!!飲みきれねえ!!」と思うはずだ。

だが、あえて身をきって欲しい。

毎日飲んでも一月半くらいかかるはずだ。

そして飲み始めて初日のお前は思う。

「くそ。騙されてプロテイン買っちゃったよ。正直味微妙だし、でかくてめっちゃ邪魔。4000円も使っちゃったよ。でも捨てるのはもったいない。仕方ねえ。邪魔だから飲みきるか!

そう。この気持ちだ。そして俺を恨みながら渋々プロテインを飲むために渋々筋トレをするだろう。

そしてある日気付く。

「プロテインなくなりそう!!
そういえば最近は腕立てと懸垂結構できるようになってるかも」

そうなったら、俺の勝ちだ。

あなたは、より自分に合ったトレーニングメニューやプロテインがないか気になるだろう。

大いに気にしてくれ。そして自分の経済状況や、目指す目標から最適なものを選び出す。そうすればもう、栄光への一歩は踏み出せているだ。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ちなみにプロテインの取り方の一例だが俺は毎日朝はフルーツグラノーラと共に夜はプロテインだけで摂取している。

懸垂は近所の公園でしている。雨の日は休みだ。じいさん達と鉄棒の取り合いの日々は面白い。

「できた」「できなかった」や「○○がわからん」等の熱いコメントをいつでも待っている。

一緒に頑張ろう。

 

誰かの一助にならば幸いである
2017/8/13 ロマンチストサラリーマン

 

One Reply to “細マッチョへの健康管理〜なぜ筋トレをするのか〜【心構え編】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です