ごくひん2018!1月収支~一人暮らしの費用を洗い出す~

お金で浮かれる人

どうもロマサラです。

タイトルから察せるように、今私はめちゃめちゃ貧乏生活をしなければならない状態です。

えっ?なんでかって?

よろしい。話しましょう(最初から話す気しかない)

一年ほど前に痔とメンタル不調のダブルブッキングにてお休みをいただき、それ以降体調を崩しながら社会復帰を目指していたのですが、今回目出度く本格的な休職に入ることになりました!!(白目)

過去の私は非常に楽観的でして、いつか傷病手当金申請すれば大丈夫やろの精神で生活レベルを落とさず生活をしていたら、いつの間にか借金が100万ほどに。この状態で休職とか悲しい未来しか見えない。。。

このタイミングで一度清算しようと傷病手当金を詳しく調べていくと一年前から中途半端な勤怠状態だったために傷病手当金も申請できないようです。

いざ当事者になると自業自得ながらやけになりたくなる気持ちもわかる。笑

。。

。。。

え?じゃあ今の自分ってただ借金を背負ったニートもどきということ?

どうやらそうみたいです。今の自分は金も職もない、ただの社会の不良債権です。本当に生きててすみません。

早く復帰して稼がないと冗談抜きで家追い出されかねない。

まあね、こんな状態で悲しい顔して、被害者面して生きててもね、私以外あんま面白くないわけですよ。だからね、完全に開き直ってこの苦難の状態から借金を返しきるまでのお涙頂戴の家計のやりくりをレポートしていこうと。

リアル公開型家計簿ライフを始めてしまおうと思ってるわけです。

その中で、全然節約できない自分を見つめなおしたり、なんか節約っぽいものとか、刹那的な気持ちとかを残していけたら面白いんじゃないかと思うので書いてきます。圧倒的節約tipsを書いて見せます。

あー、

『ごくひん!◯月~借金がなくなりました!!~』というタイトルで記事書いてる未来まで時空間移動したい。未来の自分が見てこの時辛かったよなと回顧する瞬間に早く辿り着きたい。笑

じゃあ早速今月いくらつかったのか見てみますか。(本当に直視したくない)

1月出費

合計12万ほど?

既にあやふやじゃい。

とりあえず表にしてみますか。

固定費
家賃 47000
携帯 7000
Wi-Fi 3000
水道 1500
電気 2000
ガス 2000
変動費
食費 30000
交際費 10000
交通費 5000
消耗品 5000
雑貨 1000
書籍代 3000
無駄遣い 0
医療費 10000
合計 126500

※灰色は現金払い。白はカード払い。

今月の数値は感覚値です。なので来月実績値が出た時際の数値の乖離が怖い。

詳細を全部データで持ってこようと思ったのですが、リボ払いのせいで利用明細の利用年月が入り混じっているので断念。

今月から改めて家計簿アプリの『zaim』頑張りますか。『マネーフォワード』もセキュリティが気になるけど便利だしちょっと調べてみます。

収入も合わせてかけるといいんだけどいかんせん傷病手当金入るまで支出しかないからなあ。本当にいざというための貯蓄の大切さを実感するなあ。(スッカラカン)

収支レビュー

家賃(削らない)

どう考えても家賃が大きなパイを占めていますね。とはいえ都内の平均家賃が6~7万と言われているので、少ない方でしょう。

この金額で東京のはずれ。1K6畳です。冬場はくっそ寒い木造アパートなのでこれ以下の居住環境は体が壊れそうなので大人しくここは削らないことにします。雪の日は家の中に霜が降りるんじゃないかと不安になる。

こういう時こそ、同じように苦しむ人と手を取り支えあい、強く生きていきたい。

通信費(削る)

携帯とwi-fi合わせて1万。携帯のキャリアは2年契約が終わる4月に楽天モバイルに変えます。それで月4000円くらい減るかな。

楽天モバイルスーパーホーダイの凄さに圧倒されて記事書いたくらいですからね。本当お世話になります。

wi-fiはヤフーモバイルで大失敗をしたので、契約満了時は通信制限がないサービスに鞍替えします。7ギガでパソコンまで利用すると結構無理ありますね。

解約まで三年縛りとか消費者保護的にどうなのよ。どうなってんのよ行政!これ寡占の弊害でちゃってるよ!!

リニアの談合騒ぎといい、最初期から大資本突っ込まないといけない業界にこそ競争の原理が効いてほしい。

水道光熱費(検討開始)

こちらは基本料金部分に大半を支払っていて従量課金での差額は微々たるものである。となると、基本料金が削れないかを検討するべきとみた。めんどくさくて言われるがままに契約をしたがどの会社と契約しているかも不明。果たして最善の選択をしているのか、来月までに検討する。

電力自動化の成果をきっちり感じたいものですなあ。

食費(削らない)

ミニマルライフを謳っているのに、栄養不足とかありえないでしょう(迫真)

ミニマル履き違えちゃダメ。緻密に栄養素計算をして食事をしていくとどうしても3万近くかかる。唯一ありえそうなのは飲料水か。今は全てペットボトルのお茶を買っているが、浄水器やパックのお茶も検討するべきなのか?

ここは増額はあっても減額はあり得ない領域。(もはや意地)

交際費(検討)

ここが一番怖い。来月実績値が出たら目を背けたくなるのではないかと戦々恐々している。

とはいえ削れるのか?

何に使ってるんだろう。。。

その他変動費(削らない)

削れないでしょう。生活必需品の削減は無理だ。顔も髪も服もちゃんと洗いたい。笑

無駄遣いと書籍代が実際どれほどかかってるかが勝負の分かれ目だな。

まとめ

【削るor検討】
・通信費(フリーSIM、MVNOへ)
・水道光熱費(プロバイダーの見直し)
・交際費(実績割出からの絞り込み)

うーん。東京は家賃の分だけ生活の最低必要金額が高い。

このまま過密化して地価が上がるようだと地方から出てくる学生達の負担は高まる一方なので、建物の高層化等で住居の過大供給や、通信技術の発達による遠距離でのコミュニケーションの簡易化による人口の分散とか起きないかな。

一旦、今月は簡易分析なので、来月から実績値を鑑みて返済シュミレーション等を考えていければなと思います。

今月の分析が終わったら振り返りですね。

今月のピックアップニュース

・マーケット

コインチェックの「当社は賠償責任を一切負わない」と定める利用規約は有効なのか

ビットコインだ億り人だ。対岸の祭りじゃわい。

バブルがついにはじけましたね。とりつけ騒ぎにネットは連日大賑わい。恐らく多くの悲劇を生む結末になるんじゃないかと思ってます。1BTC10万の頃から見て一部始終を見届けることができて本当によかった。

常に、投機に突っ込めるような流動性が高い資産を持っておく必要性を感じられました。

・ガジェット

ドコモの2画面スマホ「M Z01-K」をじっくり試す

二画面スマフォか。片方の画面でニュース見つつ、もう片方の画面でピックするという場面くらいしか使い道が思いつかない。

今後の携帯電話というハードがどのような進化を辿るのかは気になっている。個人的に携帯電話は統合と小型化の流れが終わり、機能の分散と特化というフェーズに入ることを期待している。

・健康

漢方や鍼灸など「伝統医療」WHOが認定へ 日本の漢方、地位向上へ

正直ぶったまげました。プラシーボ効果しかなく、こんなものは眉唾の都市伝説の中にしかないのだろうと思ってたが、WHOが認定するほど体系だったものだったのか。

少子高齢化の波とあわせて市場が今後盛り上がるのではないだろうか。

・税制

つみたてNISA悩んだらこの6本の投資信託を選べ~金融機関のカモにされない方法

最近メディアでホットになってきているNISA、iDeco関連。ここ周辺の税金・保険関連は改めて体系的に記事を書いていく予定。ミニマルとお金は切っても切れない。

・芸能

村瀬紗英の「WEAR」が死ぬほど可愛い

本当に久しぶりに開いた「WEAR」で偶然たどり着いただけだったけど思わずピックした。ZOZOTOWNのZOZOスーツ今度来てみたいな。

ファッションはネットで買わないけど、どれほどの手間と恩恵があるかで今後のECは個人個人の身体サイズというデータを必死にとりにいくか否か定まりそう。リアル店舗がある企業は会員化&試着の際に採寸できれば違ったサービスの提供も進みそう。

・音楽

今月のどハマりは

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」

アオハルかよですね。カップヌードルのCMにて数年前ツイッターで応援していた絵師さんがデザインを担当していて感動しました。

最後に

初回はこんな雑な感じで終わりましょうか。

まともな情報がない記事になってしまって結構反省。

収支の報告はより詳しく、明確に進めていくとしても、ニュース系の立ち位置が悩ましい。書評もいれたら重くなっちゃうかな。ライフハックまで手を伸ばすと結構インプットが膨大でしんどい面もあるなあ。。。

3か月くらいとりあえずお試しでいろいろ試してみましょうか。

3か月見たら連続で見たら結構面白くなる可能性もあると信じます。

早く借金返し終わるぞ!!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です